錦戸亮さん「オルトロスの犬」生放送特別編で復帰?

ジャニーズの関ジャニ∞、NEWSに所属する
錦戸亮さんがA型インフルエンザに感染したことで、
急きょ「緊急生放送特別編」を放送することが決まった
TBSのドラマ「オルトロスの犬」。

錦戸亮さんは、「オルトロスの犬」の収録中に
高熱による体調不良を訴え、
A型インフルエンザへの感染が確認されました。

そのため4日放送予定だった第7話の中で
錦戸亮さんの出演シーンに未収録の部分が残ってしまい、
TBSはその対応策を検討していましたが、
生放送特別編を放送することとなったものです。

4日の生放送には、同日午後から仕事復帰が予定されている
錦戸亮さん本人も出演の予定で、
共演のタッキーこと滝沢秀明さんや
水川あさみさんも生出演し、コメントする見通しだそうです。

錦戸亮さんはすでに平熱に戻り、
症状も落ち着いてきているそうですが、
あまり無理はしないでほしいですね。

インフルエンザにかかってもゆっくり休ませてもらえない
アイドルの仕事は大変ですね。
錦戸亮さんも、山下智久さんも、
発熱や体調不良をおして、24時間テレビの出演中は
頑張っていたのだと思うと、頭が下がります。

とにかく4日には、元気になった錦戸さんの姿を
「オルトロスの犬」生放送特別編で見せて貰えそうです。


山Pと錦戸亮くんが新型インフルに?

先日の日テレ系「24時間テレビ」で
メインMCとして頑張っていた、NEWSの
山Pこと山下智久くんと
錦戸亮くんが、インフルエンザにかかっていたそうですね。

錦戸亮については、どこか具合が悪いのでは?
様子がおかしい、という声が
NEWSや関ジャニ∞のファンの間でも
話題になっていましたが・・・。

実際、24時間テレビの当日、
ビッグサイトに行っていた人たちからは、
亮ちゃん(錦戸亮くん)が点滴か注射をしていたみたい、
との情報もありました。

山Pと錦戸亮くんが感染したのは、A型インフルエンザ。
新型インフルエンザの可能性があると言われるもので、
所属のジャニーズ事務所から、FAXを通じて発表されました。

錦戸亮くんは31日、山下智久くんは1日に
A型インフルエンザと診断されたため、
当面の間は仕事を中止し、
完治するまで外出せずに自宅療養するそうです。

ファンの人たちもショックだし、
当日ビッグサイトにいた人たちも、
共演していたタレントの皆さんも心配されますね。

もちろん、一緒にいる時間の長い
NEWSの他のメンバーにも心配が及びます。

錦戸亮くんはTBSのドラマ
「オルトロスの犬」に出演中ですが、
4日放送分の第7話の出演シーンが未収録ということで、
対応を検討しているようですし、
来週からの「オルトロスの犬」の放送がどうなるかも
まだわからない様子です。

山P出演の月9、
「ブザービート」の方は、話題にならないところをみると、
こちらの収録はもう終了しているのかな?

いずれにしても、二人には
早く回復して元気な顔をみせて欲しいですね。

二宮和也くんは15%の男?

嵐の二宮和也くんが主演した、
TBS系スペシャルドラマ「マラソン」が、
15.2%の高視聴率をマークしました。

人気blogランキングで気になるニュースをチェック

「マラソン」で、二宮和也くんが演じたのは、
自閉症という障害を持ちながらも、
フルマラソンに挑戦する青年の役です。


ドラマ「マラソン」の原作は、パク・ミギョンの
「走れ、ヒョンジュン!」という手記で、
韓国で映画化され、大ヒットを記録しました。


二宮和也くんは自閉症の青年という難しい役を
渾身の力で演じきりました。

二宮和也くんは以前からその演技力に定評があり、
倉本聡監督にもその実力を愛されたほどです。

「硫黄島からの手紙」での演技は、日本国内だけではなく
米国でも評判をよび、主演の渡辺謙さんとともに、
作品テーマを体現するキーパーソン役となりました。

クリント・イーストウッド監督も二宮和也くんに関しては
「仕事をしっかり理解しており、根性も素晴らしかった」と
ほめあげていました。


つい先ごろ終了した二宮和也くん主演の夏のドラマ
「山田太郎ものがたり」も、平均視聴率が15%を超え、
二宮和也くんのことを「15%の男」と形容した記事もありました。

嵐のメンバーとしての二宮和也と、俳優としての二宮和也。

これからも俳優としての実力を磨き、私たちに二つの顔を
見せ続けてくれることでしょうね。

今後も二宮和也くんの活躍に期待したいと思います。

 

人気ブログランキングで他のニュースも読む

稲垣吾郎さんが舞台挨拶

SMAPの稲垣吾郎さんが、ドキュメンタリー映画で
日本語吹き替え版のナレーションを務めました。


稲垣吾郎さんは、26日、都内で行われたこの映画
『北極のナヌー』のプレミア試写会で舞台あいさつに立ち、
ご自身のエピソードを交えながらエコについて訴えました。


人気ブログランキングで気になるニュースをチェック


『北極のナヌー』は、北極に生きる絶滅危惧種のシロクマや
セイウチを15年に渡って追いかけ、その姿を通して
地球温暖化など、環境問題を問いかける
長編ドキュメンタリー映画です。


自身も普段から生活の中の省エネ、ゴミ減量などに
意識して取り組んでいるという稲垣吾郎さんは、
「ゴミを減らしたり、料理の時に火を鍋からはみ出さないように
心掛けています」などと語りました。


「ドライヤーだけは譲れないですけど…これからは時間を
半分にしようかな。ブローの腕を磨かないと」と会場の笑いを
誘ったあとも、稲垣吾郎さんは
「ゴミをなるべく出さないようにしたり、それから
ベランダに緑を増やしたり、自分なりに考えてやっています。
小さいことを、自分一人がやっても何も変わらない、と
思わないようにしています。皆さんもそう思って欲しい」と
最後までエコを訴えました。


映画『北極のナヌー』でのナレーションについて、
稲垣吾郎さんは「素晴らしい映像、素晴らしい感動のストーリーで
僕は完成した料理の最後にスパイスを加える役割です。
自分の顔がちらつかないように、映画から伝わる優しさや
温かさの中に、観ている人を誘えるように意識しました」と
説明しました。


そんな稲垣さんのナレーションに対し、
アダム・ラヴェッチ監督は「映画に吸引力をもたらせてくれた」
サラ・ロバートソン監督も「感受性豊かに本当にうまく
やってくれた」と両監督ともに大絶賛。


稲垣吾郎さんの人柄が、ナレーションにも
にじみ出ているのでしょうね。


『北極のナヌー』は、10月6日からの公開となります。

木村拓哉さんがF1のゲストに

SMAPの木村拓哉さんが、29・30日に
フジテレビ系列で生中継される「F1日本グランプリ」に
スペシャルゲストとして出演します。

木村拓哉さんは5月のモナコGPに続き
「F1グランプリ」の中継には2度目のゲスト出演となりますが、
レースを生観戦するのは、今回が初めてということです。

レース直前のスターティンググリッドにも立ち、
所属のジャニーズ事務所の先輩で、解説の近藤真彦さんとの
コラボもあります。

木村拓哉さんにとって、富士スピードウェイは、
平成17年に同フジテレビ系列で放映された、
ドラマ「エンジン」のロケを行った思い出の地です。

木村拓哉さんは、実際にコースを走った経験もあり、
「ストレートの後の1コーナーはブラインドコーナーで
先が見えないんですよ。300キロオーバーで走ってきて、
あの超人たちはあのコーナーをどう攻略していくのか
興味があります」と興奮ぎみに話しました。

木村拓哉さんは、ずっとF1を見続けてきたという
F1ファンらしく「ピットクルーの表情も注意して見たい」と
通らしい発言もありました。

「F1が富士の風景の中にはまった時、どんな収まり方をするのか
興味あります」と早くも心はサーキットへ飛んでいようす。

予選は29日午後1時50分、決勝は30日午後1時10分から
放送となります。

30年ぶりのF1開催となる、富士スピードウェイでの
レースの模様を、木村拓哉さんと一緒に
楽しみたいですね。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。