「ウェルかめ」視聴率急上昇のわけは倉科カナさんの巨乳にあり?

NHK朝の連続テレビ小説「ウェルかめ」。
放送開始直後は、低空飛行を続けていた視聴率が、
ここのところ、妙な勢いで伸びているのだとか。

どうやらその理由は、
主演の倉科カナさんにあるらしいのです。




というのも、倉科カナさん、グラビアアイドル出身で、
その見事な巨乳は普通の洋服の上からでも、
はっきりとわかると大評判。




仕事に出かける前のお父さんたちが、
朝から倉科さんの巨乳に元気をもらっていると
もっぱらの噂です。

確かに柔らかそうな倉科カナさんの胸元に、
思わずデレ〜っとなる気持ちはわかりますよね。

毎日仕事に忙しい、世のお父さんたちが、
朝から元気をもらえるなら最高ですね。

倉科カナさんは、お父さんたちのひと時の癒し、
救世主なのかもしれませんね。



image.jpg

 マジックボディ/ラブリーバスト


キレイなバスト

巨乳はうらやましいか?

広末涼子さん、再婚の噂広がる

最新作『ヴィヨンの妻 桜桃とタンポポ』では、妖艶な演技で、
ヒロイン松たか子を”食ってしまった”と評判の広末涼子さん。

image.jpg

『おくりびと』や、最新作『ゼロの焦点』でのきわどい演技で、
すっかり大人の女優への転身に成功し、
女優としては絶好調の今、私生活でも新たな噂が立っています。

これまでも何度も熱愛が報道されてきたお相手、
永井大さんとの結婚話が急浮上しているそうなんですが、
これには疑問をとなえる関係者もいるとか。

m03-0360-090715.jpg

というのも、今回、また再婚に失敗するようなことがあれば、
女優としての地位を失ってしまう恐れもあるというのです。

ただ、広末涼子さんの5歳になる長男は、
永井大さんにとても懐いているとのこと。

広末さんは、女優としてよりも、母親としての
選択をするようだ、という推測が
芸能界を中心に広がっているそうです。

長男のためにも、父親が必要、と考えているらしい
広末涼子さん。
今後の成り行きが気になります。

一度は結婚生活に敗れた広末さんですが、
今度こそ幸せになってほしいですね。


愛の心理学


噂の拡がり方

女性週刊誌の秘密

エリカ様、失業決定。今後の予定は?

お騒がせ女優の沢尻エリカさん。
「重大な契約違反」を理由に、所属事務所からの解雇が
取りざたされていましたが、
ついに事務所側からの正式発表がありました。

しかし、重大な契約違反の内容について憶測や噂が飛び交うなか、
本人はいたってのんきとも言われます。 
女優としての道が望めなくなったとしても、
他にいくらでも自分を生かせる場はある、という
ことらしいのですが。

新しい映画への主演も決まっていただけに、
惜しい女優さんがいなくなってしまう残念さは拭えませんが、
それも本人の選択なら、仕方がないですね。

可愛らしく、清純なイメージが
遠い過去のものになってしまった沢尻エリカさん。

次のステージとは果たしてどこになるのでしょうか?
勉強中のグラフィックデザイナーとしての活躍か、
欧州での女優業か・・・

いずれにしろ、しばらくは日本国内での
カムバックは厳しいのは間違いなさそうです。




これからどうしよう?


ひとり仕事術

自分らしさとわがままの境で


まねきねこ効果でテーマ曲が大人気

宮崎あおいさんが出演するアフラックのCMテーマ曲
『まねきねこダックの歌』が、大手音楽配信サイト
「レコチョク」の着うた総合ウィークリーチャートで
考えられないほどの伸びを見せているそうです。

『まねきねこダックの歌』は、小学校4年生のたつやくんと、
マユミーヌさんによる、年の差31歳ユニットが歌う、
なんとも可愛らしく覚えやすい、ほのぼのとした楽曲。

20091016-00000001-maiall-ent-thum-000.jpg


当初はたつやくんが「謎の少年」として現れ、
話題を呼びましたよね。

たつやくんも今は素顔を公開し、
取材にも応えてくれています。

『まねきねこダックの歌』は、11月4日には
シングルCDとしてリリースされます。

今から売れ行きが楽しみです。





まねきねこダックの歌

マユミーヌ/アヒルのワルツ




グラドル愛川ゆず季 引退かけた挑戦

バスト100センチの巨乳グラビアアイドル
愛川ゆず季さんが、自らの芸能界引退をかけた
ギリギリの挑戦をしているとか。

TBSの深夜番組「崖っぷち」に出演、
愛川さんのブログが3カ月間で2000万アクセスを
達成しなければ、芸能界を引退するそうですが、
果たしてその挑戦、無謀なのか、勝算はあるのか・・・



愛川ゆず季/未定


美巨乳クイーン

萌え萌えブログの作り方遊び方



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。