木村拓哉、上海でクランクイン

木村拓哉さんが、上海市内で新ドラマのクランクインをしました。
新ドラマ「月の恋人〜Moon Lovers」は、
日中両国を舞台に、ビジネスのせめぎ合いも色濃く反映させた恋愛ドラマ。


「上海でもこれをやってほしいと思う」と熱望し、
今回が日本の連ドラ初出演となるリン・チーリンさんも、
「中国や香港、台湾の人にぜひ見てほしい」と言っています。


木村拓哉さんの演じる主人公は、目的のためには手段を選ばない
非情なインテリア会社社長・葉月蓮介。
「演じていて、チョイチョイ嫌なやつだなあと思う」と
木村さんも苦笑いだそうです。


それでもチームワークは木村さんが最高の状態に持っていったそうで、
スムーズに撮影が進んだ様子です。
もしかして、新しい木村拓哉が見られるのかな?


ちょっと期待したいと思います。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。