バイオ燃料は本当はそれほどエコじゃない? 経済産業省の調査結果とは。

経済産業省の検討会が気になる調査結果を発表しました。
植物などから作るバイオ燃料は、ガソリンに比べて、
二酸化炭素(CO2)の排出量が少ないとは必ずしも言えない・・・。


エコが注目される昨今、バイオ燃料もエコな燃料として、
地球にやさしいイメージが先行していますよね。
最近、エコに関する常識が実は間違えていた、という事が


よく言われることが多くなっている気がします。
バイオ燃料を作るためのサトウキビを栽培するために、
森林を伐採する。


これが、本末転倒なのもいいところなのは、
誰が考えてもすぐにわかることなんですけどね・・・。


何が本当に地球環境に優しく、
何がエコにしっかりとつながっていくのか。


これからも論議が続きそうですね。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。